重金属検査

重金属検査に関するお問い合わせは当センターまでご相談ください。
検査項目ごとに様々なプランをご用意しております。

検査対象

  • 農産物、畜水産物 (米、魚肉など)

検査期間

毎週月曜日~土曜日まで受付けております。 4営業日で検査が終了します。
検査結果書がお手元に届くには10日前後要します。お急ぎの方はFAX致します。

検査項目・料金

食品中の有害金属(重金属)の含有量について検査を行います。

項目検査料金 (税別)標準納期 (速報)
個別検査重金属(鉛として)4,5704営業日
カドミウム(Cd)6,8504営業日
鉛(Pb)6,8504営業日
ヒ素(亜ヒ酸として) (As)6,0004営業日
総水銀(T-Hg)8,0904営業日
アルミニウム(Al)4,7604営業日
鉄(Fe)4,7604営業日
マンガン(Mn)4,7604営業日
銅(Cu)4,7604営業日
亜鉛(Zn)4,7604営業日
スズ(Sn)4,7604営業日
クロム(Cr)4,7604営業日
セットCd,Pbの2項目セット13,3304営業日
Cd,Pb,As,T-Hgの4項目セット 26,6604営業日
Cd,Pb,Al,Fe,Mn,Cu,Zn,Sn,Crの9項目セット37,1404営業日
Cd,Pb,Al,Fe,Mn,Cu,Zn,Sn,Cr,As,T-Hgの11項目セット50,4704営業日

有害金属(重金属)検査の必要量は、一律50gです。
標準納期については、試験品の数が5つまでの場合となります。

検査方法

誘導結合プラズマ発光分光分析法(ICP-AES)

水素化物発生原子吸光光度法

還元気化-原子吸光光度法

  • 誘導結合プラズ発光分光分析装置(ICP-AES)

【定量下限値】

分析項目分析方法定量下限値(ppm)
カドミウム(Cd)酸分解-ICP-AES法0.01
鉛(Pb)酸分解-ICP-AES法0.05
ヒ素(亜ヒ酸として)(As)酸分解-水素化物発生原子吸光法0.1
アルミニウム(Al)酸分解-ICP-AES法0.05
鉄(Fe)酸分解-ICP-AES法0.05
マンガン(Mn)酸分解-ICP-AES法0.05
銅(Cu)酸分解-ICP-AES法0.05
亜鉛(Zn)酸分解-ICP-AES法0.05
スズ(Sn)酸分解-ICP-AES法1
クロム(Cr)酸分解-ICP-AES法0.05
総水銀(T-Hg)酸分解-還元気化原子吸光光度法0.01

なお、検査対象の種類によって検査できない項目が生ずる場合がございます。