お知らせ

食品表示・HACCPセミナーのご案内【2019.02.22】

昨年大変好評をいただきました食品表示に関するセミナーを本年は近年の法改正の動向を踏まえ、「食品表示・HACCPセミナー」とボリュームアップして、二部制で下記要領にて開催致します。

第一部は食品表示の部として、毎年皆様にご好評いただいている株式会社ラベルバンク 代表取締役 川合裕之 様を講演講師にとしてお迎えし、健康被害に直接影響する可能性があるアレルギー表示や、新たな原料原産地表示制度、来年4月に迫った栄養成分表示の義務化の内容についてしっかり解説していただきます。

またこの度は食品表示についての質問を事前に募集しますので、食品表示作成の際に不安に思われている点がございましたら、申込書下部の【質問内容記入欄】にご記入ください。セミナーの当日、可能な限りになりますが山口県の担当課より回答させていただきます。

第二部はHACCPの部として、来年6月までに制度化される、HACCPに沿った衛生管理の制度化について、山口県 環境生活部 生活衛生課の方に講演いただくほか、HACCP導入支援やコンサルティングをされているペリージョンソンホールディング株式会社の方にもHACCP制度化への対応方法と今後の認証制度について講演していただきます。

食品表示ラベルを作られる実務者の方はもちろん、HACCPについては食品関連事業者様全般に関わる情報となります。

お誘い合わせの上、是非ご来場ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【主催】(公財)山口県予防保健協会 ・山口県 ・(一社)山口県食品衛生協会
【日時】平成31年 2月22日(金) 講演:13:00~16:15 (12:15受付開始)
【会場】山口県総合保健会館 多目的ホール
【プログラム】 
  第一部
13:05
  食品表示作成・チェックにおける実務上の大切なポイント
       ~アレルゲン、栄養成分、原料原産地表示などを間違えないために~
                     講師:株式会社ラベルバンク 代表取締役 川合 裕之

  食品表示について質疑応答(事前質問に関する回答)

  第二部
14:30
  HACCPに沿った衛生管理の制度化について
                    講師: 山口県 環境生活部 生活衛生課
15:30
  日本におけるHACCP制度化への対応方法と認証制度の将来
       ~生き残りをかけ、何にどう取り組むべきか~
                    講師: ペリージョンソンホールディング株式会社

 【参加費】 無料

【お申し込み方法】

下記PDFを印刷し、参加申込票をご記入の上、FAXかMailにて山口県生活衛生課まで送信してください。

FAX:083-933-3079 Mail:hyojiseminar@pref.yamaguchi.lg.jp

食品表示セミナー参加申込票[PDF形式]

なお、メールに限り、下記をコピー&ペーストして 必要事項を記入の上、申し込んでいただくことも可能です。

—————————————————————————————————

2018年2月22日に山口市で開催される食品表示・HACCPセミナーに 申し込みます。
事業所等名称:
事業所等住所:
参加代表者氏名:
電話番号:
FAX番号:
業種:□ 製造 , □ 小売 , □ 流通・卸 , □ 他:

参加人数(制限なし):

食品表示についてご質問があれば、これより下にご記入ください。第一部の質疑応答で可能な限り回答します。

 


※写真は2018年開催時の風景です

バナー 残留農薬 個別検査項目拡充-3

バナー 残留農薬 蜂蜜検査-1

da2424da84a3a84e7165aab3f6aca3c6-320x112

62e19c72ec56f50505e5d5252d1565be1-318x112