県民・事業者・団体等の皆様に、再生可能エネルギーや次世代自動車について理解を深めていただくとともに、その導入を促進するため、「アドバイザーの派遣」と「学習施設の情報提供」を行っています。

また、山口県地球温暖化防止活動推進センターでは、再エネ・次世代自動車コーディネーターが皆様の再生可能エネルギーや次世代自動車に関するご質問やご相談なども受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

ぶちエコやまぐち!省エネ・再エネシンポジウムの開催

     山口県では、省エネ・再エネに関する理解を深めていだだき、その導入を促進するため、標記シンポジウムを下記のとおり開催します。

    超小型EVや電動バイクの試乗、再エネ・省エネ製品等の展示会も同時開催しますので、ぜひご参加ください。

  • 日 時  平成28年8月26日(金)12:30〜16:30(12:00開場)
  • 場 所  山口南総合センター(所在地:山口市名田島1218番地1)
  • 詳しくは、参加案内チラシ(PDF形式:約730kb)をご覧いただくか、県報道発表資料をご覧ください。

アドバイザーの派遣

     再生可能エネルギーや次世代自動車に関する理解を深めていただき、その導入を促進するため、研修会等に「山口県再エネ・次世代自動車アドバイザー」を派遣します。

  • 「アドバイザー」は、再生可能エネルギーや次世代自動車に関して専門的知識や豊富な経験等を有する方です。
  • 講師派遣に関する費用は無料です。
  • 詳しくは、アドバイザーのページをご覧ください。
  • アドバイザー派遣のチラシPDF形式

学習施設について

     再生可能エネルギーや次世代自動車に関して学習(見学等)が可能な施設を「再エネ・次世代自動車学習施設」としてとりまとめ、情報提供を行っています。

  • 「学習施設」には、再生可能エネルギー発電所、再生可能エネルギー関連製品製造所及び次世代自動車の関連施設などがあります。
  •  見学等を希望する方は、各施設にお問い合わせください。
  • 詳しくは、学習施設のページをご覧ください。
  • 学習施設のチラシPDF形式

What's再生可能エネルギー?

 再生可能エネルギーは、資源が枯渇せず繰り返し使え、発電時や熱利用時に地球温暖化の原因となる二酸化炭素をほとんど排出しない優れたエネルギーです。
 「エネルギー源として永続的に利用することができると認められるもの」として、法律※において、太陽光、風力、水力、バイオマス、地熱、太陽熱、大気中の熱その他の自然界に存在する熱が規定されています。
(※)「エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律」

山口県再生可能エネルギー推進指針(山口県、平成25年3月)より引用

What's次世代自動車?

 次世代自動車は、窒素酸化物(NOx)や粒子状物質(PM)等の大気汚染物質の排出が少ない、または全く排出しない、燃費性能が優れているなどの環境にやさしい自動車です。
 具体的には、ハイブリッド自動車、電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、燃料電池自動車、クリーンディーゼル車、CNG自動車等を指します。

次世代自動車ガイドブック2015(環境省・経済産業省・国土交通省、平成27年12月)をもとに作成