お知らせ

平成31年度新プランのご案内

平素より、当協会をご愛顧いただき心よりお礼申し上げます。
さて、当協会では、お客様へのサービス向上の一環として毎年4月に残留農薬等(動物用医薬品含む)の検査プランの項目見直しを行っております。

平成31年度は、下記1プランを見直しました。

※プラン名  703成分一斉検査(Maximum703)→706成分一斉検査(Maximum706)

3項目追加

・アメトクトラジン
・トルプロカルブ
・フルセトスルフロン

(この変更に伴うプランの料金、検査納期、必要量に変更はありません。)
※平成31年4月1日以降のご依頼から従来プランを自動的に新プランに移行させていただきます。

また、このほかのプランについては平成30年度からの変更はありません。

なお、平成31年度検疫所モニタリング対応プランにつきましては後日改めて更新致します。

 当協会ではこの度の新プランのご提案以外にも受託可能項目の拡大を行い、お客様により満足いただけるようなサービスの向上に取り組んでおります。今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

バナー 残留農薬 個別検査項目拡充-3

バナー 残留農薬 蜂蜜検査-1

da2424da84a3a84e7165aab3f6aca3c6-320x112

62e19c72ec56f50505e5d5252d1565be1-318x112