温泉分析のご案内

HOME > 環境検査 > 温泉分析

調査・検査・分析に関するご案内です。

調査・検査・分析に関するお問い合わせは当センターまでご相談ください。それぞれの検査項目ごとに様々なプランをご用意しております。

 
 

業務案内

当協会は温泉法に基づく環境省登録分析機関です。関係法令に基づく適正な分析、 測定等を実施することによって、限りある自然資源である温泉の保護、温泉利用の適正 管理に貢献します。

 

分析の種類

温泉成分分析
温泉法に基づく温泉利用申請検査(中分析)、温泉であるか否かの推定検査(小分析)
可燃性不燃ガス測定
温泉法に基づく温泉の採取許可申請検査
原湯・浴槽水検査
旅館業及び公衆浴場における入浴の用に供する湯水の水質検査

 

検査項目

温泉成分分析

●温泉法に基づく温泉利用申請検査(中分析)

現地試験項目 湧出量
泉温および気温
知覚的試験
pH
硫化水素
遊離二酸化炭素
炭酸イオン
炭酸水素イオン
鉄(Ⅱ)及び鉄(Ⅲ)イオン
室内試験項目 知覚的試験
密度
pH
蒸発残留物
陽イオン リチウムイオン
カリウムイオン
ナトリウムイオン
マグネシウムイオン
カルシウムイオン
ストロンチウムイオン
バリウムイオン
鉄(Ⅱ)及び鉄(Ⅲ)イオン
マンガンイオン
アルミニウムイオン
銅イオン
亜鉛イオン
カドミウムイオン
陰イオン フッ化物イオン
塩化物イオン
臭化物イオン
ヨウ化物イオン
水酸化物イオン
硫化物イオン
チオ硫酸イオン
硫酸イオン
亜硝酸イオン
硝酸イオン
リン酸イオン
炭酸水素イオン
炭酸イオン
アンモニウムイオン
遊離成分等 メタケイ酸
メタホウ酸
遊離二酸化炭素
遊離硫化物
総ヒ素

総水銀
総クロム
ラドン含有量

 

●温泉であるか否かの推定検査(小分析)

知覚的試験
pH
蒸発残留物
塩化物イオン 硫酸イオン フッ化物イオン
ナトリウムイオン
カルシウムイオン
炭酸水素イオン
炭酸イオン
遊離二酸化炭素
硫化水素

 

可燃性不燃ガス測定

●温泉法に基づく温泉の採取許可申請検査

泉温および気温
湧出量
メタン

 

原湯・浴槽水検査

●入浴の用に供する湯水の水質検査

水質基準

浴槽水以外 浴槽水
大腸菌群(数) 50ミリリットル中に検出されない 1ミリリットル中1個以下
過マンガン酸
カリウム消費量
1リットル中10mg以下※ 1リットル中25mg以下※
水素イオン濃度 (pH) 5.8以上8.6以下※
色 度 5度以下※
濁 度 2度以下※ 5度以下※
レジオネラ属菌 検出されない 検出されない

 

検査回数

湯 水 の 区 分 浴槽水の消毒方法 検査回数
浴槽水以外 1回以上/年
浴槽水 毎日入れ替える
毎日入れ替えない 塩素系薬剤 2回以上/年
塩素系薬剤以外 4回以上/年

 

・水道水等を使用しており、かつ、循環させていない浴槽水にあっては、水質検査を行わないことができます。
・※の付いた基準は、温泉又は井戸水を入浴の用に供する場合で、基準を適用することが困難であり、かつ、公衆衛生上支障がないと認められるときは、その全部又は一部を適用しないことができます。

お問い合わせ

電話 083-933-0018(自動音声案内後、2番)
FAX 083-924-9458
お問い合わせはこちらからどうぞ。

PAGE TOP