環境検査

HOME > 環境検査 > 井戸水検査について

井戸水検査について

井戸水検査のご案内

山口県では、井戸水が周囲の環境から汚染されていないかどうかを調べるために、1年に1回の井戸水の定期検査を推奨しています。

井戸水の水質検査は、 厚生労働省の飲用井戸等衛生対策要領にて、地方公共団体の機関(※山口県内は下関保健所のみ)もしくは、厚生労働大臣の登録を受けた検査機関に依頼することとされています。
(参照→厚生労働省 飲用井戸情報

(財)山口県予防保健協会は、水道法に基づく厚生労働大臣の登録検査機関として、みなさまの安心安全な暮らしを守るため、井戸水の水質検査を実施しています。

年に一度は、井戸水の健康診断(水質検査)を受けましょう。

当協会は、県内各地に検査受付窓口を設置しています。
検査日時や依頼方法など、まずはお電話にてお問い合わせください。

1.検査受付窓口所在地(※各役場ではありません。

 西部 山陽小野田、
 北部 長門、美祢、
 中部 山口市内、山口市阿東、山口市徳地
 東部 周南、光、下松、岩国(市内、周東、錦、美和、美川)

2.検査料金(2016年4月1日~)
 一般
13項目検査  6,480円(税込)    推奨16項目検査 12,420円(税込)
 ※井戸の新設や長期間使用していなった井戸の再使用、個別検査の場合には、お問い合わせください。

3.検査の流れ(詳細は、お問い合わせ時にご説明します)
 1)検査には、指定の容器が必要です。検査受付窓口でお受け取りください。
 2)窓口に持込む当日(検査申込日)に、蛇口などから指定容器に採水します。
 3)窓口に検体をお持ち込みの際に、検査料金をお支払いください。
 4)お申込みから約2週間後に、当協会から検査結果書をお送りします。

4.お問合せ
 電話番号:083-933-0018  環境部 飲料水業務担当まで

 

ファイル

PAGE TOP